ウルトラキャビテーション(イメージ)
引用元:ソララクリニック仙台公式サイト:http://drsato02.info/ultra-cavitation/

ウルトラキャビテーション

切らない脂肪吸引の施術方法の1つとして使用されている痩身マシン・ウルトラキャビテーションとは、どんな特徴を持った機器なのか、分かりやすく解説していきます。

ウルトラキャビテーションとは?

特徴

  • 脂肪細胞膜を破壊させるため、パーツごとのボディメイクが可能
  • 脂肪細胞自体が減るため、リバウンドの心配が少ない
  • 体にダメージのないので、施術後のダウンタイムがない

圧力の差によって短時間に泡の発生や消滅が起こる「キャビテーション現象(空洞現象)」を利用して、脂肪細胞やセルライトを破壊していくウルトラキャビテーション。特殊な超音波が起こすキャビテーション現象で溶解・破壊されるのは脂肪細胞膜のみで、周囲の細胞や血管・神経にダメージを与えることはありません。ですので、体への負担が少なくボディメイクができる痩身マシンとされています。

ウルトラキャビテーションの
仕組み

ウルトラキャビテーションは、超音波によるキャビテーション現象(空洞現象)を利用した痩身マシン。キャビテーション現象とは、液体の流れの中で起こる圧力の差によって、短時間に泡の発生や消滅が起こる現象のことを指します。この原理を応用し、特殊な超音波を体に照射することでキャビテーションによって生じた気泡が、脂肪細胞膜のみを破壊して脂肪を体外へ排出させるという仕組みです。

ウルトラキャビテーションの
効果

ウルトラキャビテーションは、皮下脂肪とともにセルライトの除去にも効果的な痩身マシンです。ですので、腹部や太ももなど、セルライトができやすい部位の痩身に効果的なのを始め、他の部位においてもパーツごとのボディメイクが可能なので、理想の体型を作っていくのにとても適しているといえます。体に負担が少ないのも、熱を発生させないキャビテーションの特長の一つです。

ウルトラキャビテーションの
メリット・デメリット

気になる余分な脂肪細胞を冷却させて減少させるウルトラキャビテーションの痩身施術には、どんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

  • メリット

    ウルトラキャビテーションは、施術の際に薬剤や化学物質は使用していません。また照射する高周波は脂肪細胞にのみ効果を発揮するため、体に負担なく安心して受けられます。

  • デメリット

    しっかりした効果が得られるまで複数回の施術が必要になります。サイズダウン後には、皮膚にたるみが出てしまう場合があることも。

ウルトラキャビテーションで
痩身した人の口コミ

  • イメージ
    30代

    1度で効果を出すのは難しいかも…

    下半身が太くてセルライトも気になっていたため、ウルトラキャビテーションを受けてみようと思いました。6部位やりましたが、1部位で10分程度の施術時間がかかりました。施術中はびりびりする感覚がありましたが、気持ちいい範囲内で心地よかったです。施術後に腫れや痛みが出るということも全くなくて、施術前と後での変化はほとんどありませんでした。でも、気持ち少しセルライトが減ったような…。1回の施術で高い痩身効果を期待するのは、ちょっと難しいかな…。

  • イメージ
    年代不明

    終わった後は太ももがふにゃふにゃ

    太もも周りをウルトラキャビテーションで施術してもらいました。施術終了後は、太ももがふにゃふにゃに…。2日経つと少し硬くなり、レギパンをはいたときにパンパンだった太ももが、少し細くなったのがわかりました!それから中二日空けて2回目の施術を受けましたが、相変わらずセルライトの凹凸は見えるものの、量は少なくなってきたような。3回目の施術が終わると、見た感じも太ももが細くなってきたような気がします。ついてしまったセルライトはそう簡単には落ちてくれないのがよくわかりました。

ウルトラキャビテーションとHIFU(ハイフ)の違い

  • ウルトラキャビテーション

    超音波のキャビテーションを利用して脂肪を除去

    ウルトラキャビテーションは、超音波によるキャビテーション現象を利用し、気泡の力で脂肪細胞膜を破壊して脂肪やセルライトを溶解。体外へと排出させていきます。

  • HIFU(ハイフ)

    狙った脂肪に超音波を集中させて破壊

    HIFU(ハイフ)による痩身施術は、HIFU(高密度焦点式超音波)で皮下脂肪をピンポイントで狙って破壊。
    自然の代謝によって破壊した脂肪細胞を体外へ排出させます。

どんなクリニックを選べばいいの?

どの痩身機器が自分に合うかまずは相談!

切らない脂肪吸引の施術は、同じ機器や注射を使うため、どこのクリニックで施術しても効果に差はあまり出ません。ですので、できるだけ価格が安いクリニックを選ぶのがおすすめです。痩身マシンによる施術も、ほとんどマシンにお任せだから、どこのクリニックで施術しても効果の違いはあまりありません。ですが、脂肪の質などによって痛みの感じ方など個人差が出るので、まずは痩身機器を多く取り揃えているクリニックに相談してみるところからはじめてみましょう!

よく読まれている記事
  • HIFU(ハイフ)痩身するならどっち? クリニックVSエステ徹底比較!:注目!Dorothy編集部おすすめ!
  • 厳選! HIFU(ハイフ)痩身の口コミ評判が良いクリニック16選【東京編】
  • どれがいいの? HIFU(ハイフ)痩身機器の選び方