HIFU(ハイフ)痩身特集 » 万年ダイエッターの強い味方HIFU(ハイフ)とは?

万年ダイエッターの強い味方HIFU(ハイフ) とは

理想の美ボディをゲットしたいけれど、なかなか思うようなダイエットができない…。そんな女性の切実な悩みを解決してくれると注目されているのが、「HIFU(ハイフ)」という施術方法です。それではどんな効果が期待できる方法なのか詳しく紹介していきます。

女性切望の部分痩せができる
「HIFU(ハイフ)」とはナニモノ?

理想の美ボディを作り出すのに、とても効果的だとして注目されている「HIFU(ハイフ)」とは、一体どのようなものなのでしょうか。そこでここでは、そのメカニズムや期待できる効果など、「HIFU(ハイフ)」という施術方法について調べてみました。

  • HIFU(ハイフ)とは、「High-intensity focused ultrasound」の略称で、高密度焦点式超音波と呼ばれています。この技術の原理は、虫眼鏡で太陽の光を集めて、その光を1点に集中させてその部分だけに熱源を発生させる、というものとほぼ同じです。超音波を集めそれを1点に集中して照射することで、狙った部分にだけ高密度な超音波をあてることができる技術となっています。体の組織の1点を狙い撃ちできますから、表皮や他の組織に影響が出ることがない、というのも大きな特徴となっています。

  • 美容痩身としてのHIFU(ハイフ)に期待できる効果は、なんといっても部分痩せです。これは、1点だけを狙ってアプローチできる、HIFU(ハイフ)の技術によるものです。痩せたい部位の皮下脂肪に照射することで、脂肪細胞を破壊・溶解して狙った部分の脂肪を減少させます。表皮や他の組織に影響がなく、破壊された脂肪細胞は、代謝によってゆっくりと体外へ排出されますので、もちろん皮膚を切開する必要もないことから、「切らない脂肪吸引法」とも呼ばれています。

  • HIFU機器による痩身施術は、美容クリニックとエステサロンで受けることができます。同じHIFU(ハイフ)の技術を利用した機器を用いていますが、クリニック用とエステ用では出力の差があるため、効果にも違いがあるそうです。そのため、クリニックとエステサロンでは料金に差があり、高出力ですが自由診療で少し高価な美容クリニックよりも、出力は下がりますがその分エステサロンの方が、お得にHIFU(ハイフ)の痩身施術を受けることが可能となっています。

  • HIFU(ハイフ)機器を使用した痩身施術の流れについても、美容クリニックとエステサロンでは少し異なる点があるようです。基本的にHIFUの超音波を利用した痩身施術であることに違いはないので、照射していく手順には差があまりありません。診察またはカウンセリングにより照射の範囲を決め、超音波の照射をおこなっていきますが、その後クリニックでは医師によるチェックがおこなわれ、エステサロンでは排出を促すためにマッサージやリンパトリートメントがおこなわれるそうです。

  • 部分痩せに高い効果が期待できるHIFU(ハイフ)による痩身施術ですが、メリットばかりではなくデメリットもいくつか存在します。ですので、HIFUのメリットである部分痩せが皮膚を切らずにできるというのはとても魅力的ですが、それとは逆にこんなはずじゃなかった…という事態が起こらないとも限らないのです。本当に納得して施術を受けるためには、HIFU(ハイフ)の痩身施術で得ることができるメリットだけではなく、デメリットについても正しく知っておくことが必要でしょう。

  • HIFU(ハイフ)の超音波は、狙った脂肪細胞にのみ1点に集中してアプローチしますので、周囲の細胞や表皮に影響を与えないのが特徴です。ですので、肌に対してやけどや痛みなどがほとんどなく、安全性がとても高い美容施術マシンといわれています。また加えて、超音波により破壊・溶解された脂肪細胞は、自身の新陳代謝によってゆっくりと時間をかけて、体外へと排出されていきますので、副作用が起こる可能性もほぼないと言っても過言ではないそうです。

  • 術後のダウンタイムは、HIFU(ハイフ)の痩身施術ではあまりないようです。出力の低いHIFU機器を用いているエステサロンでは、体への負担が少ないため痛みもほぼなく、術後に内出血を起こすこともなくダウンタイムはほぼないとのこと。一方で美容クリニックの場合は、医療用の高出力な機器を用いているため、術後に内出血を起こす可能性があるため、ダウンタイムが必要となるようです。ダウンタイムについては、施術前の診察の時に、医師にしっかりと確認しておくと良いでしょう。

  • HIFU(ハイフ)の技術を搭載した機器には大きく分けて、クリニック用とエステ用の2つに分類することができます。クリニック用とは、国家資格を持った医師だからこそ扱える高出力なHIFU機器のことで、高い痩身効果が期待できます。もう一つのエステ用とは、取り扱うのがエステティシャンなどエステサロンのスタッフのため、クリニック用よりも出力が低いのが特徴。効果は劣りますが、その分体への負担はより少なく、施術中の痛みやダウンタイムの心配がありません。

  • 美ボディをゲットしたい女性に大注目の痩身施術「HIFU(ハイフ)」ですが、いざ受けてみようと思っても、本当に効果があるのかなど心配なこともあり、なかなか踏み切れない人も少なくないと思います。そこでここでは、実際に「HIFU(ハイフ)」施術を体験した人たちの、施術に関する口コミ評価を集めてみました。どんな風に施術を受けたのか、またどんな風に効果が現れたのか、施術中や施術後に痛みなどはあったのかなど、HIFU(ハイフ)を受ける前の事前知識としてお役立てください。

よく読まれている記事
  • HIFU(ハイフ)痩身するならどっち? クリニックVSエステ徹底比較!:注目!Dorothy編集部おすすめ!
  • 厳選! HIFU(ハイフ)痩身の口コミ評判が良いクリニック16選【東京編】
  • どれがいいの? HIFU(ハイフ)痩身機器の選び方