Di-Focus(イメージ)
引用元:Beauty mall公式サイト:http://www.bm-esthe.net/contents/2015/12/di-focus.php

Di-Focus

エステサロンのHIFU痩身施術に使用されている「Di-Focus」とはどんな痩身マシンなのか、特徴や効果、体験者の感想などを徹底紹介しています。

Di-Focusとは?

特徴

  • 脂肪だけでなくセルライトの破壊効果も高い
  • 純国産の痩身マシンなので安心感が大きい
  • Di-Focusを取り扱っているエステサロン店舗が多い

Di-Focusは、HIFU(高密度焦点式超音波)を皮膚の上から照射することで、狙った脂肪細胞をピンポイントで溶解・排出することで部分痩せを目指せる痩身マシンです。皮下1.3㎝という決まった深さにのみ熱が伝達するので、肌表面にダメージを与えずに脂肪を減らしていくことが可能で、また同時にセルライトの除去にも効果が高いのが特徴となっています。純国産のマシンであることから安全性に関する安心感が大きいことも、このマシンの特徴といえるでしょう。

HIFU(ハイフ)痩身で高い効果が得られるのは クリニック?エステ?

Di-Focusの仕組み

痩せたい部分の肌表面にヘッドをあて、同一箇所に3~5回ショットを行います。HIFU(ハイフ)は決まった深さのみに熱エネルギーが集中するため、効率よく脂肪細胞のみを溶解していきます。溶解された脂肪はマクロファージによって消化され、徐々に体外へと排出されていくことで脂肪が減っていくという仕組みになっています。脂肪細胞自体を減少させるため、セルライトの除去にも効果があり、施術後にリバウンドしてしまう心配もありません。

Di-Focusの効果

他のHIFU痩身機器と比較しても、セルライトに対する効果が高いとされている純国産マシンのDi-Focus。HIFUによる部分痩せ効果はもちろんですが、セルライトによるボコボコが改善される効果と、肌表面へのダメージもほぼないため施術後がキレイに仕上がる効果も期待ができます。安全性が高いということと、施術による痩身効果の高さは、Di-Focusを導入しているエステサロンの店舗が多いことが証明となっているのではないでしょうか。

Di-Focusのメリット・デメリット

脂肪とセルライトの破壊に効果的とされるDi-Focusですが、そのHIFU痩身施術にはどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

  • メリット

    従来の切る脂肪吸引とは違い、肌にダメージを与えることなく狙った脂肪を減らすことができることと、一度できると厄介なセルライトの除去がDi-Focusのメリットといえます。

  • デメリット

    溶解された脂肪細胞の排出には時間がかかるため、効果の即効性がないことと、照射可能な1.3㎝よりも深い部分にある脂肪細胞には効果がないのがデメリットといえます。

Di-Focusで痩身した方の口コミ

  • イメージ
    30代

    痛みがないのに効果は抜群でした

    実は、他のHIFUマシンは受けたことがあるのですが、Di-Focus(ディフォーカス)を受けるのは初めてで、どんな結果になるのかすごく楽しみにしていました。HIFU(ハイフ)の中でも威力が高いと聞いていたので、施術中の痛みも覚悟はしていたのですが、想像以上に痛みはありませんでした。効果の高いハイフは痛みが出るものも多いのに…。痛くないけど術後1時間で変化を実感できるほど、効果は抜群です。値段は高いけれど、その分やって良かったと思える確かな効果が得られるので、とても優秀な痩身マシンだと思いました。

  • イメージ
    50代

    太ももの外側が
    スッキリしたような気がします

    脂肪だけではなくセルライトにも効果的ということで、Di-Focusなどがセットになったコースを受けました。Di-Focusは初めて受けましたが、施術自体は冷たいジェルを塗って、その上からHIFU(ハイフ)を照射するだけなので、とても楽なのが良かったです。施術中にはチクッとする痛みが時折ありましたが、気になるほどではなくほぼ無痛と言ってもいいくらいです。Di-Focus終了後はエンダモロジーで溶解した脂肪細胞の排出を促してもらい、全ての施術が終わったときには、太ももの外側の部分がスッキリとしたような感じに見えました。

よく読まれている記事
  • HIFU(ハイフ)痩身するならどっち? クリニックVSエステ徹底比較!:注目!Dorothy編集部おすすめ!
  • 厳選! HIFU(ハイフ)痩身の口コミ評判が良いクリニック16選【東京編】
  • どれがいいの? HIFU(ハイフ)痩身機器の選び方