ウルトラハイフ(イメージ)
引用元:BASARA公式サイト:http://www.manekineko-k.com/shops/beauty/ange/menu3.html

ウルトラハイフ

エステサロンのHIFU痩身施術に使用されている「ウルトラハイフ」とはどんな痩身マシンなのか、特徴や効果、体験者の感想などを徹底紹介しています。

ウルトラハイフとは?

特徴

  • 施術範囲に合わせてショット数を自動計算する
  • HIFU痩身施術の中でも比較的安価に受けられる
  • 熱による体感がある「サーマルハイフ」を採用

ウルトラハイフは、ほかのHIFUマシンよりも1ショットでの効果が高いため、ショット数で比較すると高額なような気がしますが、照射範囲で考えると比較的安価に受けられるお得な施術法となっています。またウルトラハイフでは、「サーマルハイフ」という種類のHIFU(ハイフ)を採用しているため、熱による体感が他のエステ用HIFU痩身機器に比べて感じられるそうです。ですがその分、施術直後にサイズダウンが期待できるマシンでもあるそうです。

HIFU(ハイフ)痩身で高い効果が得られるのは クリニック?エステ?

ウルトラハイフの仕組み

まず施術の前に、実際に照射していく範囲を正確に測って、そのデータをウルトラハイフに入力します。するとその範囲に合わせたショット数が自動的に算出されるので、それに沿って施術を行っていきます。難しい操作などはないですし、施術者のスキルによるばらつきがなくなり、誰が受けても正確なトリートメントが可能という仕組みになっています。HIFUの照射によって溶解された脂肪細胞は、マクロファージによって消化され、体外へと排出されていきます。

ウルトラハイフの効果

ウルトラハイフでは、減らしたい範囲の脂肪に対してHIFUを照射していくことによって、皮下の脂肪細胞だけを溶解し排出をしていくことで、脂肪を減らしていく効果が得られます。皮下に熱エネルギーを集中させることができるため、肌表面へのダメージがほぼないのに加え、皮膚の上から照射していくだけですので、肌を傷つけることはありません。またウルトラハイフには「サーマルハイフ」を採用しているので、施術直後のサイズダウン効果も期待できます。

ウルトラハイフのメリット・デメリット

部分やせに効果を発揮するウルトラハイフですが、そのHIFU痩身施術にはどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

  • メリット

    狙った脂肪細胞にピンポイントでアプローチできるため、皮膚表面にはダメージを与えずに、減らしたい部分の脂肪を減らしてセルライトによる凹凸も改善できるメリットがあります。

  • デメリット

    施術を希望する箇所の脂肪の厚さが、2.5㎝以上ないと施術ができないのがデメリットです。また、しっかりとした効果を得るためには複数回の施術が必要なのもデメリットに挙げられます。

ウルトラハイフで痩身した方の口コミ

  • イメージ
    30代

    照射した部分が
    めちゃくちゃ柔らかくなっていました

    他のHIFU施術を受けたときすごく効果があったので、お手頃価格のウルトラハイフはどうかな、と思って試してみることにしました。最初のカウンセリングで照射部位を決めたら、ベッドに横になってひたすら照射していくだけです。HIFU(ハイフ)の施術は、どちらかというと脱毛施術に似ている感じがしました。施術後すぐのサイズダウンはなかったけど、照射した部分がめちゃくちゃ柔らかくなっていて、感動しちゃいました♪あと、トイレの時出るものの質が変わったのがわかって、脂肪が分解されて排出されてる、という実感がありました。

  • イメージ
    30代

    落ちにくかった太ももの裏が
    期待以上に落ちた

    これまでエステでエンダモロジーやキャビテーションなど、他の施術をやってきた中で最後まで落ちなかったのが、太ももの裏。これをどうにかしたくて、こういった部分やせに効果が高いと噂のウルトラハイフを試してみました。これが期待以上に落ちてくれてビックリ。施術前の説明で、従来のマシンより深い部分を狙い撃ちできると聞いたので、すごく楽しみにしてはいたのですがこれほどとは…!1回の施術でも効果を実感できるくらいハッキリとあったのですが、、もう少し落としたいのであと数回は受けてみようかなぁって思ってます!

よく読まれている記事
  • HIFU(ハイフ)痩身するならどっち? クリニックVSエステ徹底比較!:注目!Dorothy編集部おすすめ!
  • 厳選! HIFU(ハイフ)痩身の口コミ評判が良いクリニック16選【東京編】
  • どれがいいの? HIFU(ハイフ)痩身機器の選び方