キャビテーション

エステサロンで多く採用されているキャビテーションというトリートメント法について解説します。ハイフ(HIFU)などのマシンと併用することで効果が上がる仕組みや、キャビテーションが受けられるサロンもご紹介します。

キャビテーションの仕組みと特徴を解説

ハイフ(HIFU)×キャビテーションの痩身効果とは

キャビテーションは、HIFUと同じく超音波を利用して皮下脂肪を分解するトリートメント。

超音波で脂肪細胞の中に気泡を発生させ、細胞膜を分解。脂肪を乳化させて体外へ排出させるというものです。

脂肪細胞自体を壊して減少させるため、HIFUと同様にリバウンドはありません。ただし、キャビテーションはHIFUとは超音波の照射方法がちょっと異なるのが特徴です。

キャビテーションの場合は、超音波を皮膚表面に広く浅く照射するので、皮下脂肪に作用するだけではなく、お肌表面を引き締める効果も生まれます。

施術中は「キーン」という音が発生するマシンが多いのですが、感触はじんわり温かくてマッサージされることで癒し効果もあります。

キャビテーション×ハイフで痩せる仕組み

ハイフで深い部分の脂肪細胞をピンポイントで破壊した後に、キャビテーションで皮膚表面の広範囲をトリートメント。
浅い部分の皮下脂肪をさらに破壊することで、一層スリミング効果を高めます。

お肌の引き締め効果もあるので、ケアの仕上げとして最適です。

キャビテーション×ハイフが受けられるサロン

ハイフと一緒にキャビテーションを受けられるサロンをご紹介します。

Bloom(ブルーム)

「ハイフMパーツ1箇所×キャビフル30分」初回11,000円(税抜)

ハイフのMパーツ4000ショットにキャビテーションとラジオ波を同時に照射するキャビフルというマシンのトリートメントを組み合わせたコース。キャビフルはお腹周りやローライズなど気になる部分を選んで受けられます。2回体験は19,000円です。

PRANA(プラナ)

「最強痩身Mパーツセットコース70分(ハイフ2000ショット)」初回12,800円(税込)

Mパーツへのハイフ照射に、キャビテーションまたはインディバのトリートメントとハンドマッサージが付いたコース。60分のハイフSパーツ1000ショットのコースは9,800円。

マリアボーテ

「ハイフMパーツ(5000ショット)脂肪狙い撃ちコース」初回16,200円(税込)

手のひら両手分サイズMパーツのハイフ照射5000ショットに、キャビテーションまたはラジオ波照射、リンパマッサージが付いたコース。ハイフSパーツ2000ショットのコースは9,800円になります。

グランナチュール

「トライアル最強痩身セットコースMパーツ」初回12,000円(税抜)

ハイフのMパーツ照射に、キャビテーションの最新マシン・ゼロフュージョンのトリートメントを組み合わせたコース。ハイフSパーツのコースは9,800円です。